会計ソフトを使いこなそう!弥生会計・会計王・ネットde会計の使い方を学ぼう!
弥生会計・ネットDE会計・会計王:イーアカウント
イーアカウント 会計ソリューション 弥生会計・ネットDE会計・会計王 法人研修

 

HOME
簿記入門
▲ 簿記入門
┣ 簿記って何?
┣ 簿記の目的
┣ 簿記の計算期間
┣ 貸借対照表
 損益計算書
▲ 記帳入門
┣ 簿記上の取引
┣ 勘定
┣ 勘定記入ルール
┣ 仕訳
┗ 取引を記帳してみよう
簿記用語集
▲ あ行
▲ か・が行
▲ さ・ざ行
▲ た・だ行
▲ な・は・ば行
▲ ま行
▲ や・ら・わ行
雑 記
 簿記入門・・貸借対照表
 貸借対照表は、企業の財政状態を表す報告書です。資産(しさん)・負債(ふさい)・資本(しほん)という3つの言葉を使用してあらわすことになります。ここでは、簡単に貸借対照表を読めるようになりましょう!「大きな家をたてても ローンを抱えてつらいんだ・・」
具体例を見る
貸借対照表は
いわゆる財産だけでなく借金(他人の出した金)や自己資金をあらわす表なのです。

資産‥‥企業が所有する現金・商品・建物・土地・債権などの,財産のことをいいます(債権とは将来,金銭などを請求する権利です)。
負債‥‥企業が負っている借入金などの債務のことです(債務とは将来,金銭の支払などをする義務のことをいいます)。 また,負債はマイナスの企業財産とも考えられます。
資本‥‥企業の正味の財産は,「資産の総額」から「負債の総額」を差し引いたものであり,これを「資本」といいます。正味財産ともいいます。

実際の貸借対照表
実際の貸借対照表も、本質は全て同じです。同じ業種の会社どうしを見比べてみてください。資産がいくらあっても財政状態は安定しないのですね^^負債が少なめで資産が多くなければ・・
 
グーグルなどで検索すると様々な企業の貸借対照表を見ることができるはずです。ぜひ一度見てみてください^^−簿記の記録から「貸借対照表」を作成することが貸借対照表の目的です。
  ここでいう財政状態とは,「資産」「負債」「資本」の状態のことで,「貸借対照表」を作成して明らかにします。
 
次のページへ

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright (C) 2005-2006 TRADECREATE Co.,Ltd. All Rights Reserved